ドラム式洗濯機の臭いを消す方法はSK1500洗濯槽クリーナー!日立・パナソニック【2021年最新版】

スポンサーリンク




ドラム式洗濯機の臭いがくさい問題

我が家は日立のドラム式洗濯乾燥機を使っています。

雨の日でも洗濯機で乾燥までできるので、手放せない生活家電なのですが、しばらく使っていると乾燥後になんだか臭い・・・。

乾燥機を使わずに外に干した場合は臭くないので、これって原因は洗濯機ですよね。

きっと洗濯槽が汚れているんだと思い、近所のドラッグストアで洗濯槽カビキラーを買ってきて、11時間コースの槽洗浄をしてみたのですが、いまいち効果なし。

さすが日立純正の洗濯槽クリーナーSK-1500

槽洗浄をしても臭いが取れないのは故障だと思い、日立のコールセンターへ電話してみたところ、なんと日立が販売している純正の洗濯槽クリーナーがあるとのこと。

マツキヨなどのドラッグストアでは取り扱っていないらしく、お値段も2000円ぐらいするそうで、ちょっと高いと思ったのですが、洗濯物が臭くなることに困っていたので思い切って購入。

改めて11時間コースで洗濯槽洗浄をしてみたら、あっさりと臭いが取れました!!

これ、やってみる価値あります。

年に一度のお掃除に

我が家では、日立純正の洗濯槽クリーナーを使ってみたところ、洗濯物が臭い問題が解決したので、それ以来1年に1回購入して使っています。

特にじめじめしてくる梅雨の前になると臭いが気になってくるので、その時期を目安に使っています。

本当は月に1回とか2か月に1回ぐらい定期的にSK-1500で槽洗浄をするといいのでしょうが、ちょっとお値段が・・・ということで、1年に1回の使用ですが、今のところ問題なく使えています。

せっかく洗濯したのに洗濯物が臭いのってストレスですよね。

もし同じような問題を抱えている人がいたら、とてもおすすめです。

日立の純正品ですが、パナソニックなど他のメーカーの洗濯機にも使えるようです。

スポンサーリンク

人気の関連記事