洗濯機が臭い時の最終兵器。SK1洗濯槽クリーナー!

スポンサーリンク




洗濯機のにおいが気になる時には洗濯槽クリーナーを使うとにおいが無くなることが多いのすが、私の様に普通の(ドラッグストアで売っている300円ぐらいの)洗濯槽クリーナーを使っても、まだ洗濯機のにおいが取れない人には、かなり高価ですが2000円もする日立純正の洗濯槽クリーナーSK1がおすすめです。

SK1洗濯槽クリーナーは、ドラッグストアやスーパーの店頭では売っていないので、その存在を知っている人は少ないと思います。

売っている場所は通販か、ヤマダ電機などの家電量販店です。私が買いに行った時には洗濯機用の小物(ホースなど)が売っているコーナーに一緒に置いてありました。

いまだに不思議なのですが、SK1洗濯槽クリーナーを使って11時間の槽洗浄をした後から、乾燥を使った後に「乾燥フィルター」にほこりがほとんどつかなくなったんです。

これと洗濯機のにおいが何か関係していたのかは謎ですが、前は乾燥を使うたびにフィルターがホコリで目詰まりしていたのですが、それが無くなりました。

それと、SK1洗濯槽クリーナーと洗濯槽カビキラーなどの手軽に買える洗濯槽クリーナーで、成分がどのように違うのかもよくわからないのですが、SK1洗濯槽クリーナーって鼻にツンとするにおいが無かったんです。

とにかく細かいことは気にしないとして、洗濯機のにおいが気になっていた私が出した答えは、SK1洗濯槽クリーナーは「高いけど良く効く」ということでした。

うちの洗濯機は梅雨の時期になると特にタオルに臭いがつくようになってきました。

洗濯した後のタオルの方がくさいって異常ですよね。

なんだか洗濯機を買い替えてから臭いに悩まされていたんですが、強力な洗濯槽クリーナーの存在を知ったので、あとは定期的にこれを使って洗濯槽がきれいな状態を維持したいと思います。

でももう少し安くなってくれるといいですよね。

どうして他の洗濯槽クリーナーが300円ぐらいで売っているのに、SK1洗濯槽クリーナーは1回分で2000円もするのでしょうか。

いろいろ謎な部分はあるのですが、そこまでして払う価値があると感じたので、私はまた買うと思います。

口コミをみていると、やはり1度使った人はリピーターになっているみたいです。

まず存在自体があまり知られていないので、もう少し認知度が上がれば洗濯機のにおいで困っている人の解決策になると思うのですが、コマーシャルもやっていないですしね。

知る人ぞ知る!というところでしょうか。

高いので毎月は使わないですが、洗濯機のにおいが気になる人は、年末の大掃除と梅雨の時期の年に2回ぐらいはこのレベルの洗濯槽クリーナーを使っておいて損は無いと思います。

あとは小まめにドラッグストアで買えるような洗濯槽クリーナーを使うというのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

人気の関連記事