飲み込んでも大丈夫!すすぎ不要の子供(赤ちゃん)用無添加歯磨き粉で虫歯から守る!

スポンサーリンク




子供を虫歯から守るために

子供の歯が生えはじめると虫歯になったらどうしよう?と心配になりますよね。

うちの子は3~4カ月に1度くらいの頻度で小児歯科に通っています。

その際に虫歯になっていないかのチェックと歯並びのチェックをしてもらっていて、同時にフッ素も塗ってもらっています。

歯医者さんや歯科衛生士さんの話だと、定期的に歯医者に通ってチェックすることも大切だけど、やはり家庭での歯磨きはとても大切なことだそうです。(当たり前の話ですが)

子供用歯ブラシで丁寧に歯磨きするのはもちろんですが、歯磨きの際に虫歯予防になる歯磨き粉を使うことで、子供の歯を虫歯から守ってあげることもできますよね。

無添加・すすぎ不要の子供用歯磨き粉

食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェル【Dolci Bolle】

パラベン・旧表示指定成分・合成着色料・鉱物油・研磨剤・洗浄成分の入っていない無添加の子供用歯磨き粉です。

歯磨き粉に配合されているケイ素が口の中の健康を守ってくれます。

食品レベルの原材料しか使っていないので、すすぎ不要で赤ちゃんが飲み込んでしまっても安心!

ガーゼの先に少し付けて、優しく子供の歯を磨いてあげれば簡単に虫歯予防になります。

日本初!虫歯菌除去用成分『BLIS M18』配合子供用歯磨き粉【ブリアン】

虫歯になりづらい子供の研究から発見された「BLIS M18」という善玉菌が配合されていて、子供を虫歯から守ってくれます。

粉状の歯磨き粉なので水に濡らした歯磨き粉に付けて磨けば小さい子供でも歯磨きがしやすいです。

最後はすすぎ不要なのも安心ですね。

子供の歯磨き粉はいつから必要?

歯磨き粉の使用は子供がうがいができるようになってから、という考えが一般的ですが、それは「歯磨き粉=すすぎが必要」という考えのためです。

すすぎ不要の歯磨き粉だったら、うがいができない子でも安心して使うことができます。

まだ上手に自分で歯磨きやうがいができない子は、余計に虫歯が心配ですよね。

しかも2人目、3人目の子供の場合、上の子が食べているチョコレートやおやつを一緒に食べてしまって、かなり早い時期から虫歯を警戒しなければならないことだってあります。

私の周りでも、下の子はおやつを食べ始める年齢が早いという子が多いです。

「上の子が食べていると一緒に食べちゃうんだよね」という環境の子が多いので仕方ないですよね。

そのせいか、乳歯の段階で虫歯になってしまう子もけっこういます。

そういう家庭では特に小さいうちからすすぎ不要の子供用歯磨き粉を使うことで子供の虫歯対策を強化することができます。

子供に使わせてみた感想

我が家で子供用歯磨き粉を使い始めた理由は、実は子供が自分も歯磨き粉を使いたいと言い始めたからです。

大人だけ歯磨き粉をつかっていてずるいと思われていたようです。

でもやはり大人用の歯磨き粉を小さい子供に使わせる訳にもいかず、子供用歯磨き粉を探していたところ、すすぎ不要というところに惹かれて購入に至りました。

毎日寝る前にすすぎ不要の子供用歯磨き粉をつかってブラッシングしているせいか、うちの子は虫歯が1本もありません。

チョコレートが大好きだし、たまに歯磨きをせずに寝てしまうこともあるのですが、それでも虫歯が1本も無いのは毎日のブラッシングの成果なのかな、と思っています。

乳歯はいづれ抜けてしまうけど、乳歯が虫歯になってしまうと永久歯に影響がでてしまうこともあります。

歯は一生ものなので、子供のうちからしっかりと虫歯予防をしてあげたいですね!

スポンサーリンク

人気の関連記事