せつない動物図鑑をもらいました。

スポンサーリンク




せつない動物図鑑っていう本をもらいました。

この本、子供がいる人にはとてもおもしろくておすすめです。

図鑑っていうと昆虫とか動物とか、とにかくたくさんの種類が載っていて、「へぇ~こんな蝶々がいるんだぁ。」とか「このカブトムシの大きさはこのくらいなんだね」とか、その昆虫や動物の説明が細かく書いてあるというのが普通ですよね?

でもこのせつな動物図鑑は、動物の簡単な説明に加えてマニアックなせつない情報が書いてあるんです。

例えば「ワニの脳はオレオより軽い」とか、そんな情報が載っているんです。

興味深いし例えがわかりやすいので大人も子供も読んでいてすごく楽しいんです!

動物とか昆虫って見たことがあっても、そこまで情報って知らないんですよね。

動物園でワニを見た時も、ワニの体や大きな口の印象は残るのですが、脳の大きさなんて考えたこともありませんでした。

でもワニの脳が軽いって知るとなんとなくせつなくなるし、なんだか怖い動物というよりか親近感を覚えてしまいました。

こんな感じで動物に興味を持たせてくれる図鑑って今まで無かったですよね。

動物は全部可愛らしいイラストで描いてあります。

一般的な図鑑だと写真ですよね?しかもかなりリアルな。

動物や昆虫の写真ってその種類を見分けたりする時には便利なのですが、私はあまり昆虫とか好きでは無かったので、ちょっと見るのが苦手でした。

でもせつない動物図鑑の場合はリアルな描写は無くて、可愛いイラストなので、見ていて楽しいというところもあります。

この様に最初に子供におもしろい情報で興味を持たせてあげると、自然とその動物や昆虫のことをもっと知りたいと思うのではないかと思います。

生き物が好きな子はもちろん興味を持つだろうし、苦手という子は興味を持つきっかけになると思います。

というか、大人の方がハマってしまうかもしれません。

最近人気の「うんこ漢字ドリル」もそうですが、子供に興味を持たせて面白いって思わせることって大事ですよね。

楽しみながら学習できて子供が喜ぶなら、それもやり方の一つだと思います。

もちろん、せつない動物図鑑よりも一般的なリアルな写真がたくさん載っている図鑑の方が欲しい子供だっていると思います。

いろいろな選択肢があるので、子供に合った学習方法で親子で楽しみながら学習していけたらいいなぁと思った出来事でした。

スポンサーリンク

人気の関連記事